狭山茶かおる お茶の町合唱日記

狭山少年少女合唱団第14期OBの電車ボーイとその年の保護者会代表さんで書く、合唱団の活動日記と連絡板です。

24年度/少合報告

第18回定期演奏会から2週間

4月27日に、所沢市民文化センターMUSEで行った、第18回定期演奏会から2週間が経過しようとしています。
今回の演奏会は座席がほぼ満員となるお客様に来場いただき、合同演奏でステージに立った時は正直驚きを隠せませんでした。

昨日、川の街合唱団定期練習の際に、ご来場者のみなさんと特別出演をしてくださった国立音大OGのすずめ合唱団のみなさんから頂いたおよそ90件のコメントを、1時間以上の時間かけひとつひとつ読ませていただきました。
毎年来て下さっている方、はじめて来ていただいた方、OGの先輩方、保護者のみなさん。それぞれに込めていただいた思いを書いてくださったこと、本当にありがとうございました。

第一部では、2年生の“人間っていいな”の最後の部分ででんぐり返しで会場が沸き立ったり、“さくら”の琴伴奏で季節の移ろいを感じていただけたりと盛りだくさんの内容になったのではないでしょうか。
第二部は、すずめ合唱団のみなさんにも演奏をいただきました。私は先生方とリハーサルを拝見させていただいたのですが、かわいい振り付けに4人ともにっこりしていました
途中からはミマスさんにも壇上におあがりいただき、「いつかこの海をこえて」についてコメントをいただきました。簡単にお話はうかがっていたものの、実際のお話を聞くとこみ上げるものがあります。
第三部は、自身が団員当時の曲を多く盛り込んであることもあって、懐かしい思い出に浸っていました。今回の定演では2名の後輩が卒団する運びとなり、バイオリン演奏と「手のひらをかざして」を歌って団を羽ばたきました。これからもずっと音楽とともに歩んでほしいと思った次第です。

今回の定期演奏会は、ピアノ伴奏をしてくださっている坪井先生が産休ということもあり、卒団生の菜々美さんに伴奏をお願いしました。舞台裏でちょっと疲れているOBOGスタッフを尻目にいつものパワーでピアノを弾いているのが印象的でもありました。

写真データがまだない中で長文となってしまいましたが、多くの方に音楽の贈り物を出来たこと、うれしく思います。次回の開催も決まっております、近くなりましたら詳細をお知らせいたします。ご来場いただきましたみなさまに改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

続きを読む

2012年練習曲

2012年は以下の曲を練習しています。

・希望のひかり(2012年 Nコン小学生の部 課題曲)
・線路は続くよどこまでも
・にんげんっていいな
・赤い屋根の家
・Believe
・友だち
・花のまわりで
・さよなら
・大空よあなたのもとに
・ふるさと
・入間馬車鉄唱歌
・僕にできること
・いつかこの海をこえて
・おくりもの
・牧場の朝
・さくらさくら
・おぼろ月夜

10月の練習計画

10月6日(土) 入間川小 13:00〜16:00
10月14日(日) 入間川小 13:00〜16:00
10月20日(土) 日本標準演奏会 13:00〜14:00
10月27日(土) 入間川小 16:00〜18:00

10月の練習計画です。
残暑も和らいできて、いよいよ芸術の秋に突入です。
たくさん歌いましょう!
今月は日本標準での演奏会があります。
会社のお祭りでの演奏会ですのでご家族で参加してお祭りを楽しみましょうね。

狭山台敬老会に参加しました

快晴の空の下、狭山台で行われている「敬老会」に参加しました。
運動会で、新狭山小、富士見小の子供達は参加できませんでしたが、東小マーチングバンドの助っ人も加わり、12名での合唱を行いました。

今回は、10曲の演奏です。
1.おくりもの
2.ふるさと
3.人間っていいな
4.友だち
5.線路は続くよどこまでも
6.おぼろ月夜
7.牧場の朝
8.大空よあなたのもとへ
9.ビリーブ
10.さよなら

keirou_2012




今年度初めての合唱団の正装での演奏会。
みんなで”おそろい”の服を着ることで一体感が生まれたことと思います、

演奏曲は、懐かしいものが多かったためか、合唱団と一緒に歌っているお年寄りも多く、客席も一体になった良い演奏ができたと思います。

演奏会終了後には、「敬老会からのお菓子」、「保護者からのジュース、お菓子」、「合唱団からのアイス」が配られ、歌の緊張や疲れも吹っ飛び、ほくほく顔の子供達でした。

思いやりキャンドルナイトに参加してきました

2012年9月16日。
狭山市駅で行われた「思いやりキャンドルナイト」に参加してきました。

東日本大震災から1年と半年が過ぎました。
被災地の人たちの思いを”つなぐ”ことを大切に考えたイベントです。

今回は、小学生8人、中学生3人、高校生1人と東小マーチングバントからの助っ人5人の合計17人での演奏でした。
新しい団員を中心とした合唱でしたが、「成長した5,6年生」、「頼りになる中学生」、「今年で卒団する高校生」の力があり、立派に合唱できていました。
また、4年生以下の団員達が、”笑顔”で”気持ちよさそう”に歌っていたのが印象的でした。
たくさんのお客さんがいる前で笑顔が出せるなんて凄いです!
candle1





歌った曲は、以下の8曲でした。
1.おくりもの
2.ふるさと
3.人間っていいな
4.友だち
5.線路は続くよどこまでも
6.大空よあなたのもとへ
7.ビリーブ
8.さよなら


歌っているときは、まだ明るくてキャンドルの明かりが見えませんでしたが、歌い終わって帰ることには日がくれてきて会場が幻想的な風景に変わっていました。

candle2





candle3





また、来年も参加したいです。
Count
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Search in blog
New Comments
Categories
Wether News
Archives
Writters Profile



献血は愛です


QR-Code
QRコード
  • ライブドアブログ